こだわること

こんにちは

今日もしっかりお掃除を済ませてからの投稿です。

食材を選ぶにあたって、料理人それぞれ考え方は違うと思う。産地や生産者を限定せずいち早く旬の物を取り入れる人もいれば、決まったものしか使わない人もいる。私は、どちらかと言えば後者だ。

横浜産のいちじく。流通するのは8月の下旬から長くて3週間。いちじくのメニューはこの時期しかやらない。春のタケノコは、契約農家さん宅の竹やぶにもぐり込み、自ら掘った物しか使わない。

一般的な旬といわれる時期から外れてでも、信頼できる食材を自分の目で確かめてから仕入れたいと考える。カッコ良く言えば、生産者の思いをのせて料理したいと言う所だろうか。

アイユートが神奈川食材をメインに使用しているのはこんな理由があるのです。

今週末からいちじくタルトスタート!たくさんのお客様に味わっていただきたい。

今日は、少しだけ真面目なお話でした。